囲碁連盟トップページ > パソコンソフト > 碁の教科書

碁の先生 有段コース

強い三段の実力がつく!対局ソフトつきで実戦力のトレーニングができる!

この機会にぜひお求めください!

※上のボタンを押しても次の画面が表示されない場合は、こちらをクリックしてください。

送料当社負担!8日以内なら返品可能!

囲碁ソフト「碁の教科書」

碁の教科書

Windows版 CD-ROM
セット内容:
● 碁の教科書CD-ROM 7枚
● 取扱説明書 1冊


【 推奨動作環境 】
必要システム 日本語版 Windows7/Vista/XP
CPU Pentium 500MHz 以上
メモリ 256MB以上(XP)、512MB以上(Vista)、1GB以上(7)
ディスプレイ 1280×1024以上、High Color以上
HDD空き容量 空き領域3.5GB以上
ビデオカード Direct Draw対応カード(Direct7以上)
オーディオカード Direct Sound対応カード(Direct7以上)

(注)上記推奨動作環境を満たしていないパソコンでは、ソフトの考慮時間が長くなる場合があります。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

価格は月々 1,980円 ×12回払い
分割払価格計 23,760円
月々の分割払金 1,980円
支払回数 12回
支払期間 12ヶ月
一括払価格 23,000円

※上記の金額には、消費税が含まれます。

■送料は、全国どこの地域でも当社負担です。
■商品の到着まで2週間ほどかかります。
■代金は商品を受け取ってからの後払いです。商品に同封の払込用紙で郵便局・ゆうちょ銀行またはコンビニエンスストアからお支払いいただく方法と、クレジットカードでお支払いいただく方法(インターネットからのお申込みのみ)があります(※クレジットカードでのお支払いは一括払いのみとなります)。
ご利用可能なコンビニやカードの一覧は、ご注文についてページでご確認ください。
■商品到着後8日以内なら、返送料のみのご負担で返品もお受けします。CD-ROM商品に関しては、商品の性質上、開封後の良品の返品はできません。
■お支払い方法、返品などについての詳細はご注文についてページも合わせてご確認ください。

楽に短期間で実戦力が大幅アップ!

囲碁指導の第一人者、石倉昇九段が執筆した「碁の教科書シリーズ」全7冊は、全国の書店で絶賛発売中の名著です。すでに版を重ねた巻もあり、まさしく囲碁上達をめざすアマの教科書として大好評を博しています。そしてこのたび全7冊の書籍の内容をそっくり収めたパソコンソフトが完成!必勝の打ち方を楽に身につけていただけるようになりました。

講座内容は、序盤の打ち方から始まり、その後の攻めと守りの要領までを解説!弱点のない総合力が身につきます。もちろん石倉流の格言や鉄則を交えてとても分かりやすくお教えしていますので、級位者の方でもよく分かりすぐ実戦で使えます。

パソコンソフトなので、碁盤に手順が一手一手表示されるのはもちろんのこと、本ソフトなら解説にはすべてナレーションがついています。図や、文字を眼で追うのが大変だという方には絶対お勧めです。さらに暗記や検討モードなどの学習支援機能も付いています。これなら楽に石倉九段の上達法がマスターできて、念願の昇級、昇段を果たせます。


上達のノウハウと勝つ打ち方が楽に身に付く!

本ソフトは石倉昇九段の指導によって、碁の正しい打ち方、考え方がしっかりと身に付くような内容になっています。さらに、実戦ですぐできる形からの必勝手順も満載!上達のためのノウハウと勝つためのテクニックが同時にマスターできるので、驚くほど強くなれます。

より分かりすぐ使える手法が満載!

序盤、中盤の力がこのソフト全集で養成できる!

有段者に必須の4大布石の実戦活用法を解説。模様や厚みで優勢を築く戦法や実利を先行する打ち方など、有力な序盤戦法を自在に使いこなせるようになります。

碁の教科書

級位者から有段者まで幅広い棋力の方に役立つ!

本講座で取り上げる題材は、皆様の実戦でよく打たれる形が中心になっています。基本手順はもちろん、変化手の対策や知っておきたい応用手段などをキメ細かに解説しています。この内容なら短期間での初段獲得をめざす級位者から、実戦力をつけて一気に昇段したいと願う有段者まで、幅広い棋力の方にご活用いただけます。

格言、法則で正しい打ち方考え方が楽に覚えられる!

石倉昇九段の解説が分かりやすいのは、格言や法則で解説しているからです。本講座でも、「キリチガイは、自分の石が多いときはノビ、相手の石が多いときはアテ」とか「自分の弱い石から動く」、「攻める場合は自分の用心」など、すぐに使える打ち方や大切な心得が随所に出てきます。これらを知れば実戦で迷わず正しい手が打てるようになります。

石倉昇九段

練習問題で変化手の対策ができる!

本講座は、テーマの学習後にそれに関連した練習問題に挑戦して理解を深める構成になっています。問題は、テーマ局面でもしこんな変化手を打たれたらどうしますか、という内容です。この指導を受ければ実戦力がしっかり磨けて、相手の変化手を簡単に粉砕!碁敵に“マイッタ”と言わせることができます。

実力がメキメキ向上する上達ソフト全7巻!

第1巻「布石の打ち方」

大場、急場を逃さず大局をリード!序盤から必勝体勢になれる!

布石で優勢を築く打ち方をお教えします。まず三連星や二連星、小林流など、知っておきたい布石の打ち方を解説。さらに布石後の大場や急場そして打ち込みなどにも解説を進めます。また、気になる両ガカリの打ち方や対策について特に一章を設けてご指導しています。足早に打って実利先行でリードするお勧めの戦法もご紹介。強力な布石力が身につきます。

第1巻「布石の打ち方」

第2巻「定石の使い方」

定石の運用法に自信が持てて、すぐ味方に有利な碁形に持ち込める!

定石を上手に運用して優勢な構えを作る方法を解説します。最初に布石や全局構想に適した定石の選択法を解説します。次に定石一段落後の狙いや正しい打ち方をお教えします。また、定石外れをとがめる方法もご指導します。これだけ知ればあなたの定石の活用力が飛躍的に向上することはまず間違いありません。そして最後に、カカリに一間バサミした形からの色々な変化を解説します。実戦頻出形なので知っていればすぐに使えて安心です。

第2巻「定石の使い方」

第3巻「序盤の作戦」

有力な作戦を徹底指導!味方のペースで打ちまわせる!

アッという間に形勢を有利にできるツケノビ、ツケオサエ作戦、大ゲイマガカリからの有力作戦や簡明な二間高ガカリ作戦、さらには相手の意図を妨げるミニ中国流対策作戦、二間高ガカリ粉砕作戦など、必勝作戦ばかりです。布石、定石を学んだあなたが、さらにこれらのお勧め作戦を覚えて活用するならまさに鬼に金棒!たちまち優勢になれます。

第3巻「序盤の作戦」

第4巻「攻めの法則」

即戦力になる“石倉流攻めの法則”でチャンスを逃さず戦果を得る!

攻めで確実に戦果を上げられる石倉流の法則をお教えします。まず、厚みの中に打ち込んできた石の根拠を奪って、攻めながら得をする方法をお教えします。また、反対側の石にモタレて味方を強くしてから攻撃目標に襲い掛かる「モタレ攻め」も解説します。さらに、厚みの反対側で儲ける攻め方や形の弱点をついて攻める方法などをご紹介します。また、実戦でよく打たれる二間ビラキを攻めるテクニックもご指導。攻めが巧みになれます。

第4巻「攻めの法則」

第5巻「サバキの実戦活用法」

サバキが上手になって、自信を持って敵陣に入れる!

打ち込みや消しに必須のサバキのテクニックをお教えします。まずサバキの基本は“ツケ、ナナメ、捨て石”の三つを組み合わせて応手することという原則をご指導します。さらにツケたあとに、相手が厳しくくればナナメに動き、穏やかにくればまっすぐ動くという要領もお教えします。また、犬の顔という形で相手の囲みの中で眼を作る、とっておきの秘策も伝授!敵の勢力圏での打ち方に自信が持てます。

第5巻「サバキの実戦活用法」

第6巻「打ち込みと接近戦」

巧みな打ち込みと接近戦のテクニックが身について圧勝!

成功する打ち込みの方法と接近戦を上手に戦うテクニックをお教えします。まず布石や定石一段落後に実戦でよくできる打ち込みの常型パターンを解説します。常型手順と変化をマスターすれば、打ち込みが楽に成功できます。また、先手を取って整形したり、好点を先取したりするコツをご指導します。さらに、応手に迷うキリチガイや利き筋を活用する打ち方の秘訣も解説。中盤戦に強くなれます。

第6巻「打ち込みと接近戦」

第7巻「戦いのコツ」

即戦力になる戦いの定石や常型パターンがマスターできる!

この巻では、実戦でよくできる形からの戦いの手順をご紹介しています。知っておけば深く読まなくても正しい打ち方ができます。また、手抜きや無理手それに定石外れなどを見逃さないでとがめる打ち方をお教えします。さらに拮抗した競り合いに勝利して局面をリードするコツを解説します。これだけ知れば間違いなく戦いに勝利できます。

第7巻「戦いのコツ」

知りたい、使いたい、覚えたい手の春日菅収められてます

第1巻「布石の打ち方」

すべて即戦力になる打ち方ばかり!
身につけるごとに勝率がアップします!

石倉昇九段の指導はとても実用的。すぐに実戦でできる形からの正しい打ち方や変化の対応を教えてくれます。また手抜き、無理手、定石外れなど悩ましい手の対策もしっかりご指導しています。さらに、薄い場所に仕掛けて得をする有力な打ち方もご紹介!なるほどこう打つのかと納得しながらどんどん必勝のテクニックが身につきます。

定石外れ対策は万全!

定石は部分的に互角のワカレになる形です。ということは、定石外れを打たれたときがチャンスなのです。この講座では定石外れの退治法もご指導しています。的確にとがめて一気に優勢を築きましょう。

内容の一部を紹介

手抜きのとがめ方をしっかり指導!

手抜きをされて大場を打たれても相手の薄味をうまく突けば、先行された損などは十分に取り返してオツリがくるぐらいの利益が得られます。本講座でチャンスを物にする打ち方をぜひ覚えてください。

内容の一部を紹介

仕掛ける場所とタイミングを伝授!

相手の薄味や弱点を見つけて積極的に仕掛けていく、そんな技が本講座で身につきます。地が少し足りなそうだという局勢でも、成功する仕掛けのテクニックを活用すれば、簡単に形勢を逆転することができます。

内容の一部を紹介

ソフトの便利機能で実力が確実に身につく!

ナレーションつきなので解説文を読まなくても理解できる

このソフトは、講座の解説文と同じ内容がナレーションでも流れます。あなたは表示された手順図を見ながら解説を聞いているだけでよいのです。大切な打ち方や考え方が自然と頭に入り、楽に上達できます。

この解説が音声で聞ける
※人工音声作成ソフトによるナレーションですので、発音や抑揚が人工的に聞こえる場合があります。あらかじめご了承ください。

暗記モード

定石、手筋などの手順が楽に覚えられる!

覚えたい手順をマスターするのに活用できる機能です。あなたが白、又は黒を選んで正しく打てば次にソフトが応手しますが、手順どおりに打たないとソフトは応手しません。
講座に収められたすべての図は暗記モードに対応していますので、これは絶対に覚えて実戦で使おうという手をマスターするのに大いに役立ちます。

暗記モード

検討モード

変化手の研究に便利!

碁盤に自由に石を打てる機能です。シチョウや死活の確認はもちろん、ご自身で変化図を作成して研究することもできます。

検討モード

しおり機能

実戦に使えそうな参考図や定石、手筋などはその部分だけ登録しておくことができます。後で見直したいときは、登録図の一覧からすぐ再現できるので、あなたの実戦虎の巻としてもご活用いただけます。

しおり機能

印刷機能

パソコンがプリンターにつながっていれば、ソフトに収められている図を印刷することができます。

印刷機能

この機会にぜひお求めください!

※上のボタンを押しても次の画面が表示されない場合は、こちらをクリックしてください。

送料当社負担!8日以内なら返品可能!

囲碁ソフト「碁の教科書」

碁の教科書

Windows版 CD-ROM
セット内容:
● 碁の教科書CD-ROM 7枚
● 取扱説明書 1冊


【 推奨動作環境 】
必要システム 日本語版 Windows7/Vista/XP
CPU Pentium 500MHz 以上
メモリ 256MB以上(XP)、512MB以上(Vista)、1GB以上(7)
ディスプレイ 1280×1024以上、High Color以上
HDD空き容量 空き領域3.5GB以上
ビデオカード Direct Draw対応カード(Direct7以上)
オーディオカード Direct Sound対応カード(Direct7以上)

(注)上記推奨動作環境を満たしていないパソコンでは、ソフトの考慮時間が長くなる場合があります。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの登録商標です。
その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標および登録商標です。

価格は月々 1,980円 ×12回払い
分割払価格計 23,760円
月々の分割払金 1,980円
支払回数 12回
支払期間 12ヶ月
一括払価格 23,000円

※上記の金額には、消費税が含まれます。

■送料は、全国どこの地域でも当社負担です。
■商品の到着まで2週間ほどかかります。
■代金は商品を受け取ってからの後払いです。商品に同封の払込用紙で郵便局・ゆうちょ銀行またはコンビニエンスストアからお支払いいただく方法と、クレジットカードでお支払いいただく方法(インターネットからのお申込みのみ)があります(※クレジットカードでのお支払いは一括払いのみとなります)。
ご利用可能なコンビニやカードの一覧は、ご注文についてページでご確認ください。
■商品到着後8日以内なら、返送料のみのご負担で返品もお受けします。CD-ROM商品に関しては、商品の性質上、開封後の良品の返品はできません。
■お支払い方法、返品などについての詳細はご注文についてページも合わせてご確認ください。
ページの先頭へ戻る