囲碁連盟トップページ > 書籍 > 必勝の定石と常型大全

必勝の定石と常型大全

この機会にぜひお求めください!

※上のボタンを押しても次の画面が表示されない場合は、こちらをクリックしてください。

送料当社負担!8日以内なら返品可能!

囲碁書籍「必勝の定石と常型大全」

必勝の定石と常型大全

セット内容:
●第1巻『定石選択の法則』
●第2巻『定石外れの撃退法』
●第3巻『新しい定石の基本と応用』
●第4巻『攻めの常型』
●第5巻『サバキの常型』
●第6巻『打ち込み、荒らしの常型』



A5判(各巻192ページ) | 上製本 | 堅牢美麗化粧箱
価格は月々 1,980円 ×12回払い
分割払価格計 23,760円
月々の分割払金 1,980円
支払回数 12回
支払期間 12ヶ月
一括払価格 23,000円

※上記の金額には、消費税が含まれます。

■送料は、全国どこの地域でも当社負担です。

■商品の到着まで2週間ほどかかります。

■代金は商品を受け取ってからの後払いです。商品に同封の払込用紙で郵便局・ゆうちょ銀行またはコンビニエンスストアからお支払いいただく方法と、クレジットカードでお支払いいただく方法(インターネットからのお申込みのみ)があります(※クレジットカードでのお支払いは一括払いのみとなります)。
ご利用可能なコンビニやカードの一覧は、ご注文についてページでご確認ください。

■商品到着後8日以内なら、返送料のみのご負担で返品もお受けします。

■お支払い方法、返品などについての詳細はご注文についてページも合わせてご確認ください。

勝てる!使える!対局を重ねる毎に熱くなる手応え

序盤30手までに断トツのリードを奪いたい。そのとき必ず役立つ「定石活用法」がしっかり身につく!

布石に合った最適な定石を打つ!

本書では、すべて実戦の中で定石の活用法を解説しています。
あなたもご存知のように、布石には厚みを志向する三連星、実利を先行したい星と小目のシマリ、あるいはバランス型の中国流など、序盤作戦に応じた型があります。この布石と密接に関係するのが定石です。
例えば相手がカカッてきたときに受けるか、ハサむか、ツケるかの判断で碁形が全く変わってしまいます。この時に本書で実戦的な定石の活用法を学んでいれば布石に合った最適な定石が打てて、すぐにリードできるのです。

常型をマスターすれば中盤戦がグーンと優位に戦える!

難しい中盤戦で頼りになるのが常型パターン!

攻め、サバキ、打ち込み、荒らしの際に効果を発揮する„常型Wをお教えします。中盤で接近戦になったとき、いかに攻め、守るか。攻めすぎて息切れすれば逆襲が心配。といって無難な手だけ打っていたのでは勝ち目がない…アマチュアの悩むところです。
本書では、実際の対局で臨機応変に使えるようにまとめた「常型パターン」として覚えることができます。パターンを頭に入れておけば、迷うことなく実戦で即活用できます。

サバくときも打ち込むときも常型パターンが効果を発揮する!

中盤戦にさしかかったときいちばん頭を悩ますのが、打ち込むときや荒らすときの場所とタイミングです。打ち込めばそこで生きるか、荒らしたあとの逃げ道を確保しておかなければなりません。サバく手法の優劣によっても状況が変わってきます。その時に大きな武器になるのが、やはり常型。手順よく打って相手の構えをガラガラにできれば、一気に勝利へと近づきます。局面における常型の活用法を知ることが大切なポイントなのです。


定石の種類を覚えても全局で活用できなくては最初に打った石が働きません。
定石選択は「石の方向」が大事なポイントなのです。広い方を大切にする、厚みを利用するなど…周囲の配石を生かした定石選択法が身につきます。

黒1のハサミが正しい定石選択です。厳しく打って構えを生かす作戦といえます。白2、4に黒5から7まで、攻めながら下辺・右辺を両方打って黒十分の進行です。

定石にはない強引な打ち方をする力自慢の打ち手がいます。とても怖く感じますが、無理手なので相手の形に弱点があるケースが多くあります。
本書ではきっちりとがめる打ち方、考え方を指導しますので必見の内容です。

黒1の切りが定石外れをとがめる鋭い一手で、ここから利きを最大限に活用します。
この後の変化は手筋満載でとても参考になります。
ぜひ本書で身につけてください。

新しい定石をしっかりマスターすると、実戦で即活用できて序盤から一気に有利な局面を築けます。つまり、知っていると知っていないでは対局で大きな差がつくのです。本書で新しい定石の運用法を覚えて碁敵に快勝してください。

白1と二線に打つのが新しい打ち方です。このような模様の配石ではぴったりの一手になります。黒2から4に白5が好手。白9とさらに模様を広げて白楽しみな局面です。

攻めの局面でどのように打つか迷うことがあります。そこでパターンで覚えておけば楽です。
根拠を奪う、圧迫する、分断するなど…実戦に即使える攻めの常型パターンを厳選しました。これだけ知れば間違いなく勝利を掴めます。

黒1と厳しくハサむのが正しい一手です。白の根拠を奪いながら右下黒の構えを生かす一石二鳥の一手になります。この後、白aとbが考えられますが、黒には対策があります。

サバキも常型パターンが便利です。サバキの局面では大切なポイントがあり、捨て石をうまく使うことです。
そうすると相手の勢力圏を難なく荒らすことができます。巧みなテクニック満載なので実戦効果抜群です。

この形は白1とアテるのが好手。黒2に白3、5がよい調子になります。
黒6から10なら白11で二子を大きく飲み込むことができ、白1のサバキからの打ち方が大成功です。

打ち込み、荒らしもパターンで覚えてしまいましょう。打ち込んだ後は外に脱出するか中で所帯を持つかどちらかです。
相手の打ち方に応じて柔軟に対応するコツをわかりやすく伝授します。実戦頻出形なので知っていればすぐに使えて安心です。 

黒1から7のとき、白8と切る反撃は怖くありません。黒9から11が好手になります。
白12には黒13から15が好形で黒大成功。
黒1からの荒らしのテクニックをぜひマスターしてください。

『必勝の定石と常型大全』ご購入記念プレゼント

利きを活用する好手筋

たった一手で形勢不利な局面を優勢に。それが利きを活用する手筋の神髄。そんな手が……。思わず相手が絶句するのを尻目に、じっと盤面に目を注いでいる時の快感。本書にはその秘密がぎっしり詰まっています。

【 セット内容 】
■問題全93問 ■A6判 ■192頁 ■出典「囲碁研究」

『必勝の定石と常型大全』ご購入記念プレゼント

 

本書はレベル1から5までの利きを活用する手筋の問題が93問収録されています。中級レベルの問題から高段者向けの問題まで、どなたでもお楽しみいただけます。持ち歩きにもぴったりのサイズですので、お出かけのときも電車の中などで気楽に開けます。勝ち星急増間違いなしの利きの好手筋を、この機会にぜひご入手ください。

必勝の定石と常型大全

※上のボタンを押しても次の画面が表示されない場合は、こちらをクリックしてください。

必勝の定石と常型大全

囲碁書籍「必勝の定石と常型大全」

必勝の定石と常型大全

セット内容:
●第1巻『定石選択の法則』
●第2巻『定石外れの撃退法』
●第3巻『新しい定石の基本と応用』
●第4巻『攻めの常型』
●第5巻『サバキの常型』
●第6巻『打ち込み、荒らしの常型』



A5判(各巻192ページ) | 上製本 | 堅牢美麗化粧箱
価格は月々 1,980円 ×12回払い
分割払価格計 23,760円
月々の分割払金 1,980円
支払回数 12回
支払期間 12ヶ月
一括払価格 23,000円

※上記の金額には、消費税が含まれます。

■送料は、全国どこの地域でも当社負担です。

■商品の到着まで2週間ほどかかります。

■代金は商品を受け取ってからの後払いです。商品に同封の払込用紙で郵便局・ゆうちょ銀行またはコンビニエンスストアからお支払いいただく方法と、クレジットカードでお支払いいただく方法(インターネットからのお申込みのみ)があります(※クレジットカードでのお支払いは一括払いのみとなります)。
ご利用可能なコンビニやカードの一覧は、ご注文についてページでご確認ください。

■商品到着後8日以内なら、返送料のみのご負担で返品もお受けします。

■お支払い方法、返品などについての詳細はご注文についてページも合わせてご確認ください。

ページの先頭へ戻る